株式会社ラボテック(LABOTECH) | 沿革

電子カルテのラボテック

企業情報

沿革

1987年9月 会社設立
1988年4月 LABONET発売
1989年2月 東京営業所開設
1990年4月 本社テクニカルセンター新社屋完成
1990年10月 LABONET1000台納入達成
1991年10月 スーパーLABONET発売
1993年2月 疾患解析システムリリース
1995年5月 Windows版LABONETリリース
1996年6月 Windows版NEXT21レセプトシステムリリース
1997年2月 統合診療支援システム・スーパークリニック発売
1997年11月 サイバーホスト運用開始
1998年5月 サイバードラッグ運用開始
1999年5月 サイバーサポート運用開始
サイバーInformation運用開始
(旧)東京本部ビル完成
東京事業本部体制発足
2001年7月 スーパークリニックⅡ・電子カルテシステム発売開始
2001年8月 画像管理システムリリース
2002年7月 スーパークリニックⅡ・電子カルテシステムVer.2.0リリース
病名チェック、診療予約システムリリース
2004年4月 スーパークリニックⅡ・電子カルテシステム Ver.3.0リリース
2005年4月 処方チェックシステムリリース
2005年5月 資本金1億円に増資
2005年8月 スーパークリニックⅡ・電子カルテシステムC/S版発売
2005年12月 レセプト電算システムリリース
2006年4月 横浜営業所開設
2006年6月 スーパークリニックⅡ・電子カルテシステムADリリース
文書管理システムリリース
2007年10月 リハビリカルテシステムリリース
2008年1月 ペイシェント・メディアシステムリリース
2008年3月 スーパークリニックⅡ・電子カルテシステムEXリリース
2008年9月 お薬事典システムリリース
2009年4月 大阪事業部開設
2009年4月 スーパークリニックⅡ・電子カルテシステムVer.4.0リリース
2009年4月 レセプト電算オンライン請求システムリリース
2010年3月 本社テクニカルセンター東棟完成
2014年1月 ラボテック東海メディカルビル完成
東京本社開設