株式会社ラボテック | 主な機能

電子カルテのラボテック

製品情報

主な機能

主な機能

素早く正確な入力をサポートする、
多彩な支援機能

電子カルテの最も重要な要素である「診療録」を、簡単に・早く・正確に作成する入力機能を充実させました。入力作業にかかる時間や手間を大幅にカットし、スムーズな診療を実現します。

カルテナビ

投薬の過去履歴など、一定の項目を軸とした検索に便利な機能。処方・注射・リハビリなど診療行為ごとに患者様の履歴情報を検索することができる上、履歴からのDo入力も可能です。

サマリー

患者様毎に診療の経過を要約(サマリー)して保存・表示する機能です。診療日毎に処置・処方・検査の有無などを一覧表示できるため、診療履歴の把握がスムーズに。詳細はポップアップ画面で確認できます。

カルテセット

所見、処置、処方などの診療の流れをひとまとめにし、カルテセットとして登録することにより、ワンクリックで一括入力が可能に。登録はカルテを作成しながらでもできるので、次の患者様から即活用できます。

シェーマ

シェーマはテンプレート及び画像の中から選択。マーキングはもちろん、コメントも定型句からの選択やテキスト入力により簡単に入力でき、そのままカルテに貼付することができます。

各種テンプレート・セット

頻度の高い診療行為をテンプレート化しておけば、選択するだけでオートマチックに入力ができます。診療科や医師、症状、部位別に細かく設定できるため、診療スタイルに合わせて素早くカルテを作成できます。

豊富なチェック機能と的確なグラフ機能により
安全性確保と診療精度向上を強化

蓄積されたデータを活用することで、「診療の価値」を引き出します。
患者様一人ひとりへの説明に活用することで、診断の安全性と精度の向上はもちろん、インフォームドコンセントの実践、患者サービスの向上にも役立ちます。

処方セット

よく使う薬剤は予めグループ分けし、テンプレートとして候補表示。分かりやすい数値入力画面で簡単かつスピーディにオーダー入力ができます。また、投薬の組合せはセット化して、ワンクリックで展開。
さらに、後発医薬品(ジェネリック医薬品)への変更や体重換算、定期処方機能も備わっており、処方の安全性の確保と効率性の向上の両立が難なく可能です。

病名ナビ

薬剤や処置の項目から、ICD-10に対応する適応病名を導き出す機能です。病名の登録漏れを防ぐことで、月末チェックの作業負荷を軽減し、作業の効率化を図ります。

処方チェック

入力された処方内容について、相互作用、配合変化、年齢、体重別の用量、妊婦、授乳婦、虚弱者などへの禁忌の有無、過去及び他診療科の処方との重複投与の観点からリアルタイムにチェックを行い、処方の安全性を高めます。

検査関連機能

臨床検査センターに依頼した検査の結果は、通信を介してスーパークリニックに取り込みます。患者様の診療録に自動的にリンクされる上、その日に受信した検査結果を一覧でも確認できるため、診療の精度が向上します。取り込んだ検査結果は時系列やグラフ形式でも表示できるため、インフォームドコンセントの実践にも繋がります。

患者様の満足度をアップする機能

カルテ内容に限らず、問診情報や予約情報は、検査結果や薬剤情報などの外部データと一元管理。それらをタイムリーに視覚化することで、きめ細やかで的確な説明を可能にし、患者様の安心・満足度をアップします。

問診入力

症状、身体情報、既往歴、アレルギー情報などの問診データは、受付にて一括入力。定型句やテンプレートから素早く選択でき、入力内容がそのままカルテに反映されます。

画像管理

レントゲン、心電図、エコーなどの外部機器とリンクさせて、画像やデジタルデータを簡単に取り込むことができます。また画像やデータをカルテにサムネイルとして貼付し、簡単に参照できます。

診療予約/予約カルテ

診察中や会計時に予約状況をカレンダー表示。患者様と相談しながら、次回の来院日を予約できます。また、次回行う検査や処置を予め登録する予約カルテを使えば、来院受付時から効率的に診療を行えます。

会計試算

カルテの入力途中でも会計試算が可能なため、患者様に負担額を提示しながら説明ができます。患者様が納得した上で診療計画が立てられるので信頼につながりやすいというメリットがあります。

文書管理(診断書・紹介状)

独自の文書管理機能を使うことにより、患者様にお渡しする紹介状や診断書を簡単に作成・印刷。追加のコメントなどはワード感覚で簡単に入力でき、より具体的な説明を加えることも可能。

家族一覧

診察の途中で患者様のご家族の症状も診る際、その場で簡単にカルテ情報を呼び出す機能です。受付の手間を省くばかりか、その場で診療に入れるため、患者様をお待たせすることがありません。