株式会社ラボテック | SuperClinic(スーパークリニック)

電子カルテのラボテック

製品情報

コンセプト

SUPER CLINIC Electronic Medical Records 電子カルテで、もっと医療の高みへ

SUPER CLINIC Electronic Medical Records

電子カルテで、もっと医療の高みへ

ラボテックグループは、診療所経営の中枢を担う電子カルテシステムの開発から販売、
保守サポートまでをトータルに手掛ける専門グループ企業です。
1987年の創業以来、一貫して医療分野におけるIT化の推進に取り組んで参りました。

私達がめざすのは、医療ITの活用によって人々がより安全に、より安心して
暮らせる社会を実現すること。電子カルテを「単なる紙の電子化」に終わらせることなく、
新たな価値の創造へと繋げてゆきたいと願っております。

「SUPER CLINIC」のコンセプト

SUPER CLINIC とは?

  • 医療現場の多様なニーズに対応します。
  • クリニック向けの電子カルテシステムです。(無床診療所)
  • インフォームドコンセントやEBMなど、患者様の安心と安全性の確保を
    実践します。
  • カルテ情報を請求データに自動変換します。
  • 「診療の質と安全」、「患者様の満足」、「診療業務の効率化」を追求します。

医療の質を高め、経営を強化する。
三大要素の徹底した追求。

  • 1. 診療の「質」と「安全性」の向上
  • 2. 患者様の満足度をアップ
  • 3. 業務の効率化と経営力の強化
  1. 診療の「質」と「安全性」を向上
    電子化された診療情報が所見内容や診療履歴を保持するのはもちろん、付随する検査結果や画像データ、薬剤情報などの外部データとの一元管理を可能にします。それらのデータは院内でリアルタイムに共有され、正確かつ迅速なチェック機能を併用することで、診療精度の向上とリスク回避の強化を実現します。
  2. 患者様の満足度をアップ
    電子カルテは蓄積されたデータや画像などの二次活用により、紙カルテでは限界があった「患者様の納得と理解」がスムーズに得られます。また、カルテ作成途中でも窓口請求額を算出できるため、受付から診察、会計に至る一連の流れを患者様にストレスを与えることなく演出します。
  3. 業務の効率化と経営力の強化
    次回の予約や紹介状の作成など院内で生じる多様な業務も、全ての診療情報が一元化された電子カルテからアクセスでき、業務の改善と効率化を推進します。また、カルテ情報は独自の「トランスレート機能」により請求データに自動変換され、窓口での会計入力業務は不要になります。患者様の待ち時間短縮と待合室の有効活用(省スペース化)を両立できます。